確実に永久脱毛したいなら

永久脱毛とは本来、医療行為とされています。

 

なぜなら、毛根という身体の組織を破壊することによって毛を生やさないようにする行為だからです。

 

施術としては、毛穴に直接針を刺し、電気によって毛根を破壊する方法が一般的です。

 

そうすることで、毛の生える種そのものを絶やしてしまうので、その後生えてくることがないのです。

 

エステサロンなどでも永久脱毛の広告が出ている事があります。

 

エステサロンではレーザーや光を当てることで、毛根に刺激を与えて毛が生えるのを抑制しているのです。

 

毛根を完全に破壊する行為は医療行為ですが、エステサロンなどでは破壊はせずに抑えているのです。

 

しかし、美容業界とはまさに日進月歩ですので、コースが終わるころの肌の感覚は医療機関で受けた永久脱毛と変わらないとも言われています。

 

しかし、エステサロンなどでは完全な永久脱毛ではないため、確実に処理が出来ないということや、肌のトラブル、追加料金が発生してしまうという事例もあります。

 

また、やはり医療機関で永久脱毛を受けるよりも、エステサロンで受けた方が安いということもあるようですが、安かろう悪かろうで、結局治療費もかかってしまったとなると、見極めがいかに重要なことであるかと思います。

 

また、医療機関ではエステサロンのような広告を出すことができません。

 

よって、脱毛というとエステサロンで行うものだという意識に繋がっているかと思います。

 

しかし、より確実に永久脱毛をするのであれば医療機関で施術をした方が良いでしょう。

コメントは受け付けていません。