家庭用脱毛器って大丈夫?

美容技術の進歩によって、家庭においても高性能な脱毛器が使えるようになりました。

 

現在の家庭用脱毛器の主流は、レーザー型脱毛器やフラッシュ型脱毛器です。

 

家電量販店などでも気軽に手に入れられ、取扱いは簡単ですが、いくつか注意点があります。

 

まず一番注意したいのは、黒い色に反応するという点です。

 

肌に光やレーザーを当てると、まず黒い色に反応し、そこに集中的に熱が加わることで、毛根を焼いて脱毛するのです。

 

毛根を焼くことで、毛穴や肌へも多少の負担がかかります。

 

何度も同じ箇所へ光やレーザーを当てると、負担が多くかかり、傷つけてしまうことになります。

 

また、夏の時期は日差しが強く、日焼けをして肌が黒くなりがちだと思いますが、そういった状態の肌にも反応します。

 

そのような時期には、脱毛の効果があまり期待できないと思います。

 

できるだけ日焼けしないようにしたいものです。

 

ちなみに黒いホクロにも反応が出ますので、隠す必要があります。

 

また火傷については、可能性は低いですが、もし万が一火傷をした場合には、すぐに医療機関を受診して手当てをしましょう。

 

家庭用脱毛器は、手軽にエステ感覚で脱毛ができますが、万が一の場合に備えた対処方法を把握して利用する必要があります。

 

使用する前には、必ず取扱説明書を読み、メリット・デメリットをきちんと理解しなければいけません。

 

家庭用脱毛器を購入する際は、肌を傷めないような安全な商品を選ぶようにしましょう。

コメントは受け付けていません。